営 業 品 目

items of business


◇地質調査

地質調査とは、地質,土質,基礎地盤,地下水など地下の不可視部分について,地質学,地球物理学,土質工学などの知識や理論をベースに,地表地質踏査,物理探査,ボーリング,各種計測・試験などの手法を用いて,その「形」,「質」,「量」を明らかにしようとするものです。


◇住宅地盤調査

住宅地盤調査の目的は、地層(土層)の連続性と支持力の確認、地下水位の確認、圧密沈下層や液状化層の確認を行い建物を支える支持層を選定することにあります。住宅地盤調査の方法としてスウェーデン式サウンディングが実施されることが一般的ですが、必要に応じてボーリング調査、ラムサウンディング試験、平板載荷試験等を実施することがあります。

◇原位置試験

原位置試験とは、原位置の地表またはボーリング孔などを利用して地盤の性質を直接調べる試験の総称で、標準貫入試験、スウェーデン式サウンディング試験、物理探査、地盤の平板載荷試験、ボーリング孔内横方向載荷試験、揚水試験など多くの試験があります。


◇室内土質試験 

室内土質試験とは、原位置で行う試験に対して、土の各種の性質を求めるために現場で採取した試料について実験室内で行う試験を総称で、物理試験、力学試験、化学試験、安定化試験などの多くの試験項目があります。


◇土壌汚染調査 

土壌汚染調査とは、土地取引等の際に、その土地の汚染の有無あるいは汚染状況を把握するために行われる調査のことで、調査の方法は土壌汚染対策法施行規則(平成14(2002)年)に規定されています。

◇地盤改良工事

地盤改良工事(住宅地盤)は、建物を建てる際、安定性を保つため地盤に人工的な改良を加えるための工事の総称で、表層改良工法、柱状改良工法、小口径鋼管・小口径既成コンクリートパイルなどの地盤補強工法があります。